パパとママをえらんで、ボクはうまれてきたんだよ。
この本について
著者からのメッセージ
「この本はまさに、書き込むことで完成する、究極の本だと思っています。パパとママの初めてのデートの場所、赤ちゃんの似顔絵、赤ちゃんがうまれた日の空の写 真・・・。そういったことを書き込みながら、世界にたったひとつの究極の本をあなたの手で完成させてください。その時点で、もうこの本は僕の書いた本ではなくて、僕とあなたとあなたの家族が力を合わせて作った思い出の手帳になります。」
(本著「はじめに」より引用)
この本の使い方
この本の使い方
メニュー株式会社シンク・ディーサンクチュアリ出版326部いつもみてるよ。がんばってるの、しってるよ。